食事

ダイエットのおやつにナッツを食べたい!1日の摂取量と手軽に食べる方法

ダイエットのおやつにナッツを食べたい!1日の摂取量と手軽に食べる方法

ダイエット中のおやつにナッツを食べたい!
でもナッツってカロリー高そうだよね

実はナッツは量さえ気にすれば、ダイエット中のおやつにピッタリなんだ!
栄養たっぷりだよ♪

ナッツはカロリーや脂質が高い、イメージをもってませんか?

1日の摂取量を守って正しくダイエットに取り入れれば、不足しがちな栄養素を補いながら、様々なナッツの効果を得ることができますよ。

この記事では、代表的なナッツの効果や、ナッツの1日の摂取量効率よく手軽にナッツを摂取する方法を紹介します。

  • 結論:おやつで食べるナッツの1日の摂取量は100kcal
  • ナッツの種類はノンフライ・ノンソルトのミックスナッツ
  • 手軽に食べるなら小袋タイプがおすすめ
ナッツ 摂取量 (6)

 

種類別に見るナッツの効果とは

ナッツ 摂取量 (2)

ナッツって具体的にどれくらいカラダに良いの?

代表的なナッツは4種類。
その4種類の嬉しい効果をみてみよう!

■代表的なナッツ4種とは…

  1. アーモンド
  2. くるみ
  3. マカダミアナッツ
  4. カシューナッツ

この4種類のナッツの嬉しい効果をご紹介します。

 

アーモンド

ナッツ 摂取量 (8)
  • ビタミンE
  • ミネラル
  • 不飽和脂肪酸
  • 食物繊維

アーモンドには多くの栄養素が詰まっていますが、その中でも注目したいのはビタミンEです。

ナッツの中ではアーモンドが最も多く、ビタミンEを含んでいます。

ビタミンEの抗酸化作用は活性酵素を除去して美肌効果が期待できますよ。

さらにシワの幅や深さが減少したというデータもある、アンチエイジングに優れたナッツです。

参照元:食品新

参照元:BLUE DIAMOND

 

くるみ

ナッツ 摂取量 (9)
  • オメガ3脂肪酸
  • ポリフェノール
  • ビタミンB群

ナッツはカロリーが高いイメージがありますが、くるみは低糖質でグルテンフリー

ダイエット中のおやつに最適です。

 

また、くるみに含まれるオメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸。

悪玉コレステロールや中性脂肪を下げる嬉しい効果が期待できるため、ダイエット中や脂質が気になる方におすすめのナッツですよ。

参考元:カリフォルニアくるみ協会

 

マカダミアナッツ

ナッツ 摂取量 (10)
  • 不飽和脂肪酸
  • ミネラル
  • ビタミンB1

ハワイのお土産で有名なマカダミアナッツ。

脂質は不飽和脂肪酸で、不飽和脂肪酸を含む食品の中で最も多く含まれるナッツです。

またマカダミアナッツには、1日に必要な数種類のビタミンやミネラル・抗酸化物質が含まれています。

おやつにマカダミアナッツを摂取することで、必要な栄養素を手軽に摂取することができますよ。

参考元:オーストラリア・マカダミア協会

 

カシューナッツ

ナッツ 摂取量 (11)
  • アミノ酸
  • マグネシウム
  • リン

カシューナッツは他のナッツと比べると、カロリーと脂質が落花生の次に低い特徴があります。

基礎代謝を上げるマグネウシムは、アーモンドの次に多く含まれます。

また女性が不足しがちな鉄分も、他のナッツ類より多く含まれていて、多くのナッツ類の中で含有量は第1位を誇ります。

参考元:株式会社 秀

へ~。
ナッツは女性に優しいおやつなんだね!

 

ナッツの摂取量は?1日何グラムまで食べればいいの?

ナッツ 摂取量 (3)

ナッツは体にとっても良いんだね!
たくさん食べた方が、もっと効果があるんじゃない?

ちょっと待って!
ナッツには1日に食べる摂取量があるんだ!

豊富な栄養を含むナッツですが、ダイエット中のおやつとして食べるなら1日何グラムまで食べて良いのでしょうか?

そもそも間食とは、

間食とは、朝食・昼食・夕食以外に摂取するエネルギー源となる食べ物と飲み物のことで、栄養補給の他に気分転換や生活にうるおいを与えるなどの役割もあります。
しかし食べ過ぎは、肥満にもつながる可能性がありますので、回数・量・質を考え、1日の栄養素の不足が補えるような間食をとると良いでしょう。

引用元:厚生労働省「e-ヘルスネット」

具体的には、普段の生活で1日200kcal程度の間食が適量としています。

ナッツ 摂取量 (7)

引用元:厚生労働省「e-ヘルスネット」

 

正直、ダイエット中であれば、おやつで食べるカロリーの摂取量は100calまでに抑えたいところですね。

なるほどね。
でもナッツ100kcalって、どれくらいの量なの?

ナッツの種類によってカロリーが違うんだ。
摂取するナッツごとにグラムを把握しておこう!

ナッツの種類 カロリー/1g 1日の摂取量
アーモンド
(乾)
6kcal 17g
くるみ
(煎)
7kcal 13g
マカダミアナッツ
(煎/味付け)
7kcal 13g
カシューナッツ
(フライ/味付け)
6kcal 17g

参照元:文部科学省「食品成分データベース」

種類別ナッツの1日の摂取量は、上の表の通りです。

キッチン用の量りなどでナッツを量れば、より正確な摂取量でナッツを食べることができますよ。

ナッツ 摂取量 (6)▲種類別ナッツを平均にすると15g

 

効率的にナッツを摂取する方法

ナッツ 摂取量 (5)

ナッツの1日に食べる摂取量はわかったよ。
でも、いちいち量るのって面倒くさいな・・・

実はもっと手軽に、
ナッツを効率的に摂取できる方法があるよ!

ナッツにはミックスナッツとして、小分けて販売されている商品があります。

手軽にダイエット中のおやつとして手軽に食べたい方は、いろんな種類のナッツがあるミックスナッツがおすすめです。

小袋のミックスナッツは袋ごとにグラムが正確に決められています。

またカロリーも記載されているので、1日100kcal以内を目安にして選ぶと量る必要もありません。

ひとつだけ注意!

ダイエット中は余分なカロリーと、むくみの原因になる過度な塩分は避けたいです。

ノンフライ・ノンソルト(無塩・ロースト)のミックスナッツを選ぶようにしましょう。

82kcal!小袋ミックスナッツ(13g×25袋入)
created by Rinker

 

【Q&A】1日のナッツ摂取量

Q&A

長い解説にお付き合いいただき、ありがとうございましたw

最後に1日のナッツ摂取量で、よく見るQ&Aを紹介します。

 

Q:ナッツの食べ過ぎを防ぐ方法はありますか?

A:物理的に食べられないようにする、のが1番です。
具体的には、食べる分だけ小分けにするのが簡単で効果的ですよ。

 

Q:ミックスナッツじゃなく、1種類だけ食べてもいいの?

A:はい。アンチエイジング効果があるアーモンドだけ、食べる方も多いですね。
探せばアーモンドだけで100kcal以下の小袋商品もありますよ。

65kcal!小袋アーモンド(10g×25袋入)
created by Rinker

 

ダイエットのおやつにナッツを食べたい!1日の摂取量と手軽に食べる方法

ダイエットのおやつにナッツを食べたい!1日の摂取量と手軽に食べる方法
  • 結論:おやつで食べるナッツの1日の摂取量は100kcal
  • ナッツの種類はノンフライ・ノンソルトのミックスナッツ
  • 手軽に食べるなら小袋タイプがおすすめ
ナッツ 摂取量 (6)

いかがでしたか?

アーモンドやくるみ・マカダミアナッツ・カシューナッツには、ダイエット中のあなたに嬉しい栄養素がたっぷり含まれているので、おやつにピッタリです。

ダイエット中でも、美味しく楽しくおやつを食べたい。

あなたがそう考えているなら、ぜひノンフライ・ノンソルトの小袋ミックスナッツを試してみましょう!

82kcal!小袋ミックスナッツ(13g×25袋入)
created by Rinker

 

ご意見、ご質問はケンポジ (@ken_posi)のツイッターアカウントまでどうぞ。