筋トレ

【動画でトレーニング】自宅での筋トレ方法

この記事では、これからトレーニングを始める超初心者向けに、自宅でのトレーニング方法について紹介します。

 

初めてトレーニングをしようと思った時、何からやればいいかわからないですよね。

その悩みを解決するのが、この記事となります。

これを読めば、今までトレーニングをしたことがない超初心者でも、自宅でのトレーニングもできるようになりますよ。

 

超初心者の定義

トレーニング系のサイトでは、「初心者」といっても書いている人によって幅広くなってしまいます。

私のブログでは、トレーニングに対する「習慣化」と「トレーニングスキル」を軸に定義を分けています。

 

【超初心者】

  • 筋トレを今まで全くやったことがない人「習慣化✖」「トレーニングスキル✖」

 

【初心者】

  • 昔トレーニングをやっていたが、久しぶりに再開した人「習慣化✖
  • 自己流の筋トレを12年やっているが、体型が全く変わっていない人「トレーニングスキル✖

 

【中級者】

  • 目標設定と、それに向けた活動(トレーニング・食事管理)ができる人「習慣化」「トレーニングスキル

 

ということで、私は【中級者】です。

トレーニーの方からすると「【初心者】だろ」と突っ込まれそうですが・・・許してください。

 

自宅でできるトレーニングの種類

自宅でできるトレーニングは、2つに分類できます。

 

  • 自重トレーニング:自分の体重を使ったトレーニング

例えば、腕立て伏せやスクワットなどです。

 

  • 器具トレーニング:ダンベルなどの器具を使ったトレーニング

例えば、アームカール(力こぶの部分を鍛える)や、アブローラー(腹筋)などです。

 

今回はトレーニングを初めてする超初心者向けに、「自重トレーニング」について紹介します。

私もトレーニングを初めた時は、この方法からスタートしました!

 

自重トレーニングの方法

いきなり結論となってしまいますが、それは「Youtubeを見ながらマネをする」です。

「え?腕立て伏せや腹筋の具体的な方法じゃないの!?」と思った人、もう少しだけ、お付き合いください。

 

「初心者 自宅 筋トレ」で検索すると、腕立て伏せやスクワットのポイントについて、丁寧に書かれているサイトもたくさんあります。

サイトを読んでいる時は「なるほどな~」となるのですが、いざトレーニングを開始しようとした時に、「この方法であってたっけ?」「これ何セット?何回?」とわからなくなり、トレーニングに集中できないケースがたくさんありました。

せっかくトレーニングをやっても、こんな状態でやると効果も半減。もったいないんです。

 

次に、「Youtubeを見ながらマネをする」方法のメリットを教えます。たくさんありますよ。

  • プロのトレーナーが発信している動画は、わかりやすく・マネしやすい
  • 正しいフォーム(姿勢)でトレーニングができる
  • トレーニング毎の回数・セットがわかる
  • 動画もたくさんあるので、自分のレベルにあったトレーニングを選べる
  • キツくて「もうダメ・・・」となっている時、優しくフォローしてくれる
  • 自宅でもパーソナルトレーナーがついた感じがして、孤独感がない
  • かっこいい人・かわいい人だと、やる気が湧く笑

 

結構ありませんか?

 

私たちは「筋トレの知識をたくさん得たい」ではなく、「かっこいい体になりたい」のです。

トレーニングをする時は、トレーニングに集中できる環境を作る。

それには、「Youtubeのマネをする」が一番早く、効率的です。

 

私が見ていたトレーニング動画

私もトレーニングを初めた時、自宅でこの動画を見ながらやっていました。

 

<私の見ていたトレーニング動画>

【鈴木達也さん】自宅で出来る10分筋トレ(初級編)

 

この動画を選んだ理由は、「Youtubeを見ながらマネをする」方法のメリットに加えて、

 

  • 初級編なので、今までほとんどトレーニングをしていない人でもやりやすいレベル
    (それでも最初はかなりキツいと思います)
  • 自重トレーニングで、【胸】腕立て伏せ、【脚】スクワット、【腹筋】プランクと、全身を鍛えられる
  • 10分間なので、トレーニングをやり始めた人にはちょうどいい長さ

 

はじめはかなりキツいと思いますが、2〜3回/週を、2週間もすれば、かなり慣れてくると思います。

 

物足りないと感じてきたら、次のステップに進みましょう。

例えば、【鈴木達也さん】は、他にもたくさんの動画を配信されているので、自分のレベルや鍛えたい部位に特化したトレーニングを加えてみるのもいいでしょう。

(その時も、「Youtubeのマネをする」をおすすめします)

 

まとめ

繰り返しになりますが、この記事のおさらいです。

①自宅でできる自重トレーニングの方法はYoutubeのマネをする

②私が見ていた動画は【鈴木達也さん】自宅で出来る10分筋トレ(初級編)

物足りないと感じてきたら、次のステップへ

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が、皆さんのお力になれたら幸いです。

ケンポジ