プロテイン・サプリ

マルトデキストリン(粉飴)は筋肥大に必須!高カロリーなので減量期は注意【初心者編】

初心者向けマルトデキストリンの効果や飲み方

ケンポジ
ケンポジ

半年で、体重-3kg、体脂肪率-8%に成功した、ケンポジです。

 

この記事を見ているということは、ボディメイク・筋トレについて調べられているのでしょうね。

正しい知識を学び実践する。Goodです!

ボディメイク初心者は、「マルトデキストリン」という単語も知らないと思います。
(私もボディメイクに取り組んで初めて知りました)

 

最近ブログやYoutubeでも有名なマナブさん(@manabubannai)さんは、プロテインの種類の中でもウェイトゲイナーという体を大きくする(=高カロリー・高タンパク)プロテインを飲んでいます。

このウェイトゲイナーというプロテインは、ホエイプロテイン+マルトデキストリンが混ざったものです。

なので、「これを飲んだら一週間で-5kg」といった怪しいサプリメントではないので、安心してください。

 

ツマ
ツマ
まだ信じられないけど一応聞いてあげる。初心者でもわかる使い方を教えなさいよ
ケンポジ
ケンポジ
頑張ります・・・😓

 

私の経験から言うと、マルトデキストリンは、プロテインに次ぐ筋肥大に効果的なサプリメントです。(BCAAよりも重要だと思います)

 

この記事で伝えたいこと

マルトデキストリンは、プロテインに次ぐ筋肥大に効果的なサプリメント

マルトデキストリンとは、炭水化物が分解されて体内に吸収されやすくなったもの

効果は、

1トレーニング後に飲むことで、筋肥大の効果を高める

2トレーニング中に飲むことで、エネルギー補給として使う

飲むタイミング・量は、

1トレーニング後プロテインと同じ量

2トレーニング中プロテインと同じ量 (飲めそうな人)

カロリーが高いので、減量期の人は摂取に注意が必要

 

マルトデキストリン(粉飴)とは【初心者向け】

マルトデキストリンとは、デンプンを分解して粉末となった糖質の1種です。

超簡単に言うと、炭水化物が分解されて体内に吸収されやすくなったもの、と理解していただければOKです。

商品名では「マルトデキストリン」や「粉飴」として販売されています。

粉飴って聞くとスゴく甘いイメージをしますが、砂糖の10分の1くらいで、ほんのり甘さを感じる程度です。

水に混ぜると、少しトロっとする感じですかね。

炭水化物なので、1g=4kcalです。

もし痩せ型でこれから体重を増やしたい人は、プロテインの中でも「ウェイトゲイナー」をおすすめしますが、ホエイプロテイン:マルトデキストリン=1:1で自作できます。

こっちの方がウェイトゲイナーを市販で買うより安くできますよ。

マルトデキストリンとは、炭水化物が分解されて体内に吸収されやすくなったもの

商品名は「マルトデキストリン」や「粉飴

マルトデキストリン(Maltodextrin)は、デンプンの部分的な加水分解によって作られ、クリーム色の吸湿性の粉末となる多糖である。マルトデキストリンは消化しやすく、グルコースと同じくらい速く吸収される。程よい甘みがあり、匂いはほとんどない。天然の炭酸飲料やキャンディを作るのに用いられる。

引用:Wikipedia

 

マルトデキストリン(粉飴)の効果を知ろう【初心者向け】

マルトデキストリンの効果は2つです。

1トレーニング後に飲むことで、筋肥大の効果高める

2トレーニング中に飲むことで、エネルギー補給として使う

 

私個人としては、まず初心者は(1トレーニング後に飲むことで、筋肥大の効果高める だけでいいと思います。

もし(1トレーニング後 に加えて、(2トレーニング中 も飲めそうだな、と思えば、飲んでみてもいいと思います。

 

その理由含めて説明しますね。

 

1トレーニング後に飲むことで、筋肥大効果高める

筋肥大を効率よく促進させるためには、①筋肉への刺激タンパク質炭水化物 が必要です。

ツマ
ツマ
え!炭水化物!?今まで筋トレにはタンパク質って言ってたじゃん!!

 

と混乱されるかも知れませんが、③炭水化物もあった方が効率よくタンパク質の吸収を促進し、結果として筋肥大の効果高めます

(逆を言うと、③炭水化物がなくても筋肥大はおきますよ。ただ、効率が悪いだけです)

ここの詳しい理由を知りたい方は、

マルトデキストリン(粉飴)についてもっと知りたい上級者へを読んでみてください。

 

2)トレーニング中に飲むことで、エネルギー補給として使う

Aさん
Aさん
いつも50kg×10回できるのに、6回しかできなかった・・・

このように、トレーニング中に体内の血糖値が下がると筋トレのパフォーマンスが落ちます。

 

身近な例だと、昼休み後って眠くなりませんか?これも昼食で上がった血糖値が、体内に吸収され下がるからです。(下がる時に眠くなります)

 

これを防ぐために、トレーニング中にマルトデキストリンを飲むことで、血糖値を上昇した状態に保ち、高パフォーマンスを維持させます。

つまり、トレーニング中のエネルギー補給です。

 

血糖値を上げる効果でいえば、トレーニング前におにぎりやバナナなど糖分を摂っている人もいます。

これも正解ですが、デメリットもあります。

トレーニング中は消化器官の働きが弱くなるので、固形物を食べると消化に悪い気分も悪くなる人もいるので、粒子状のマルトデキストリンの方が即効性あるエネルギー補給として効果が高いです。
(固形物より消化が早い商品で、ウィダーinゼリーなどありますが、それより更に即効性があるもの、と理解してください)

 

ただし私は、(2トレーニング中 は必要ないかな、と思っています。

初心者は、まだストイックに追い込めない&種目数も限定的、なのでトレーニングは40分ほどで十分。即効性あるエネルギー補給が必要なほどトレーニングやれないでしょう。

トレーニング中にエネルギーが不足する人は、経験豊富なトレーニーで、1時間以上するのが当たり前の人たちです。

もし初心者でも、トレーニング中にいつもエネルギーが不足しているな、と感じる人は飲んでもいいと思います。

【エネルギーが不足しているな、と感じるポイント】

トレーニング中も血糖値が下がると眠くなります。これに気づいた時は既にパフォーマンスは落ちている状態です。

眠くなるのが何度も続く人は、トレーニング中のエネルギーが不足している可能性が高いので、マルトデキストリンを飲んでみてもいいでしょう。

 

マルトデキストリン(粉飴)はいつ飲むの?量は?【初心者向け】

マルトデキストリン(粉飴)の効果を知ろう【初心者向け】でも書きましたが、

1)トレーニング後

2)トレーニング中

この時だけでいいです。

飲む量は、

1トレーニング後プロテインと同じ量

2トレーニング中プロテインと同じ量 (飲めそうな人)

本気で筋肥大をしたい人は、(1)(2)それぞれ体重×1g、という理論もありますが、私は無理でした。

私の場合、約85g。この量を溶かすと、結構ドロドロになるので飲むのキツいです。

しかもそれを2回も飲まなきゃいけません。

プロテインと同じ量で十分効果ありますよ。

 

マルトデキストリン(粉飴)を使う注意点

マルトデキストリンは炭水化物なので、1g=4kcalあります。

135gとすると、140kcal2回飲むと280kcalカロリーは高いです。

増量期はいいですが、減量期(特に減量末期)の人は、マルトデキストリンは飲まなくていいでしょう。

減量の進捗度合いを見ながら、飲む・飲まないは判断ください。

 

まとめ

マルトデキストリンは、プロテインに次ぐ筋肥大に効果的なサプリメント

マルトデキストリンとは、炭水化物が分解されて体内に吸収されやすくなったもの

効果は、

1トレーニング後に飲むことで、筋肥大の効果を高める

2トレーニング中に飲むことで、エネルギー補給として使う

飲むタイミング・量は、

1トレーニング後プロテインと同じ量

2トレーニング中プロテインと同じ量 (飲めそうな人)

カロリーが高いので、減量期の人は摂取に注意が必要

 

何度も言いますが、私の経験から言うと、マルトデキストリンは、プロテインに次ぐ筋肥大に効果的サプリメントです。

飲み続けるのをおすすめします。(BCAAよりも重要だと思います)

 

ただし、マルトデキストリンは少しトロっとするので、飲むのが苦痛なら、飲まない方がいいです。効率が落ちるだけで、ちゃんと筋肥大は進むので。

一番大切なのはボディメイクを続けることです!

 

私のブログでは、【ボディメイク初心者がトレーニング10回目までに迷ったらやること】でマルトデキストリンについて書いています。

(スミマセン・・・現在執筆中です😅

 

 

もし、マルトデキストリンに興味を持ち、もう少し知りたいな〜というマニアックな人はマルトデキストリン(粉飴)についてもっと知りたい【上級者編】を読んでください。

筋トレ上級者向けなので、知らなくてもボディメイクに全く問題ありませんよ笑

上級者向けマルトデキストリンの効果、飲み方
マルトデキストリン(粉飴)についてもっと知りたい【上級者編】 マルトデキストリン(粉飴)は筋肥大に必須!高カロリーなので減量期は注意【初心者編】では、マルトデキストリン(粉飴)につい...

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
この記事が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

ケンポジ

この記事も読まれています