食事

ナッツは太らない『無敵おやつ』!食べ過ぎ防止に効果◎な小分け方法

ナッツは太らない『無敵おやつ』!食べ過ぎ防止に効果◎な小分け方法 (13)

おやつにナッツを持ち歩きたい!
小分けの方法、どうやってる?

紹介するね!

この記事を読めば、ナッツを小分けにする方法や、おやつに最適な量がわかります

実際に筆者も、ナッツをまとめ買いして小分けにしていますが、コスパも圧倒的にいいですよ。

ナッツの小分け商品は高い

▲小分けナッツは、とっても高い!

 

\小分けで1食 約40円!(23粒換算)/

素焼きアーモンド 850g(425g×2袋)
created by Rinker

 

  • 結論:ナッツを小分けにする方法は、23粒(手のひら一杯)を袋に入れるだけ!
  • 大容量ナッツでコスパ◎
  • 持ち歩き用の小袋は、見栄え or 安さで選ぼう!

 

ナッツを小分けにする方法

ナッツを小分けにする方法

2ステップだから、超かんたん!

■ナッツを小分けにする方法

  1. 大容量ナッツを買う
  2. 袋に約23粒(手のひら一杯)入れて、小分けにする

たったこれだけ。

 

たったこれだけですが・・・

  • 小分けナッツ商品:1食 約100円
  • 自分で小分け  :1食 約40円

半額以下になる、超節約術ですよ!

 

ちなみにナッツといっても、アーモンド、くるみ、マカダミアナッツなど、たくさんの種類があります。

その中でも、筆者は『アーモンド』が1番おすすめです。

そこで、ナッツの中でもアーモンドに絞って紹介しますね。

アーモンドの詳しい効果は、【ダイエット中、アーモンドの一日の摂取量は?】の記事で紹介していますよ。

 

では次の章から、実際の写真で詳しく確認しましょう!

 

ステップ1:大容量ナッツを買う

ご存じのとおり、小分けナッツ商品は恐ろしいほど高いです。

コスパのいい、大容量ナッツを購入しましょうね。

 

\小分けで1食 約40円!(23粒換算)/

素焼きアーモンド 850g(425g×2袋)
created by Rinker

 

この商品、コスパ◎でおいしいんだ!
あとで詳しく紹介するね!

 

ステップ2:23粒を小袋に入れて、小分け(100均ジッパーも◎)

次に、ナッツ23粒を小袋に入れて、小分けにします。

小袋はジッパーバッグ、100均ジッパー、いろんな小袋がありますが、後でいくつか紹介しますね。

ナッツの小分けは23粒を入れるだけ

23粒や26gは目安なので、いちいちかぞえる必要ありません。

おおよそ『手のひら一杯』と覚えましょうね。

手のひら一杯ね!
23粒のイメージついたよ!

あれ?
なんで手のひら一杯(=23粒)がいいの?

 

ここから先は、ナッツを小分けにする方法とは関係ないので、興味なければ閉じていただいて構いません。

もしナッツやアーモンドに興味があれば、もう少しお付き合いくださいね。

手のひら一杯のナッツが、おやつにいい3つの理由

手のひら一杯のナッツが、おやつにいい3つの理由

手のひら一杯のナッツ(代表:アーモンド)が、おやつにいい3つの理由です。

■手のひら一杯のナッツが、おやつにいい3つの理由

  1. 23粒=手のひら一杯で、わかりやすい
  2. 手のひら一杯(=23粒)で約160キロカロリーと、おやつに最適
  3. ナッツは食物繊維が豊富で、空腹感が減る

②カロリー については、厚生労働省も「間食には200キロカロリー」と推奨しています。

一般的には1日に200kcal(キロカロリー)程度の間食が適量だと言われていますが、ダイエットを考えている場合は、1日に摂取するエネルギーが消費するエネルギーを超えないように、食事だけではなく間食も含めて調節しましょう。

引用元:厚生労働省 e-ヘルスネット

 

ナッツ 摂取量 (7)

引用元:厚生労働省 e-ヘルスネット

 

もしダイエット中なら、
15粒=100キロカロリーくらいがいいね!

 

 

 

さて、ここまで、

  • ナッツを小分けにする方法
    ①大容量ナッツを買う
    ②手のひら一杯(23粒)を小袋に入れて、小分けにする
  • 手のひら一杯のナッツが、おやつにいい理由

を紹介しました。

 

最後に筆者おすすめの、

  • 大容量ナッツ
  • 持ち歩きに便利な小袋

を紹介しますね。

 

1食 約40円!おすすめ大容量ナッツ

自分用のおやつとしてナッツを食べるなら、下記商品がおすすめです。

 

\小分けで1食 約40円!(23粒換算)/

素焼きアーモンド 850g(425g×2袋)
created by Rinker

 

850g(425g×2袋)が約1400円で買えるので、スーパーの小分け商品より圧倒的にコスパ◎ですよ。

ジッパーもしっかりし、2袋に分かれているので、湿気しにくく長持ちします!

 

大容量ナッツの栄養成分

23粒=26g換算すると、

  • エネルギー:158キロカロリー
  • たんぱく質:4.9g
  • 脂質   :14.3g
  • 炭水化物 :5.2g
  • 食塩相当量:0.03g

厚生労働省が推奨する、『おやつは200キロカロリー以下』もしっかり満たしてますね。

 

大容量ナッツのジッパー部分

ジッパーも強く、しっかり密封されますよ。

筆者の経験では、食べてる途中でヘタってしまうことはありません。

 

大容量ナッツのデメリット

ただし、デメリットもあります。

『形が悪い』『割れてる』ナッツが含まれてます。

もしプレゼント用など、形を気にされる方は、この商品を買わない方がいいですね。

 

素焼きアーモンド 850g(425g×2袋) 、普段のおやつで食べるなら自信を持っておすすめできる商品です。

 

\小分けで1食 約40円!(23粒換算)/

素焼きアーモンド 850g(425g×2袋)
created by Rinker

 

次に、持ち歩きに便利な小袋を紹介しますね。

ナッツの持ち歩きに、便利な小袋

ナッツを小分けにする方法

持ち歩き用の小袋は、『あなたが何を重視するか』でおすすめ商品が変わります。

■持ち歩きに便利なおすすめ小袋

  1. 見栄え重視
    KIKKERLAND ジッパーバッグ
  2. 安さ重視
    100均ジップロック

それぞれ写真で紹介します。

 

①【見栄え重視】KIKKERLAND(キッカーランド)のジッパーバッグ

小分けナッツにおすすめ、キッカーランドのジッパーバッグ

このままプレゼントとして渡してもいいくらい、愛らしいですよね。

しかも、食品検査もクリアしてるので、食品保存も安心です。

 

キッカーランドのジッパーバッグのサイズ

サイズはXS、S、M、L、TALLの5種類。

ナッツ23粒に最適なのは、Sサイズです。

 

キッカーランドのジッパーバッグのジッパー部分

生地はかなり厚めです。破れる心配ありません。

ジッパー部分も、2重構造でしっかりしてますよ。

 

ナッツ小分けにおすすめ、キッカーランドSサイズ

Sサイズ1セットで、4枚入り。

これはジャムジャー(ジャムの瓶)のデザインですが、他にもたくさんバリエーションがあります。

デザインを選べるのも、うれしいですね。

 

KIKKER LANDで持っていくと、同僚から『かわいいね!』って褒められたよw

 

\食洗器も対応。繰り返し使える/

KIKKERLANDジッパーバッグ
created by Rinker

 

②【安さ重視】100均ジッパー

小分けナッツ【安さ重視】100均ジッパー

100均のジッパーに入れてみました。

『ナッツを小分けで持ち歩く』だけと割り切れば、100均でも全く問題ありません。

100均のセリアで、25枚100円で売ってますよ。

 

100均ジッパーは生地が薄いから、使い捨てがいいかな。

 

それでも、100円で25枚=1枚4円と、コスパは最高ですね!

 

まとめ:ナッツは太らない『無敵おやつ』!食べ過ぎ防止に効果◎な小分け方法

ナッツは太らない『無敵おやつ』!食べ過ぎ防止に効果◎な小分け方法 (13)
  • 結論:ナッツを小分けにする方法は、23粒(手のひら一杯)を袋に入れるだけ!
  • 大容量ナッツでコスパ◎
  • 持ち歩き用の小袋は、見栄え or 安さで選ぼう!

いかがでしたか?

普通に買うと1食 100円するナッツも、自分で小分けするだけで約40円に節約できます。

キッカーランドのジッパーバッグで可愛く持ち歩くと、テンションも上がりますよ!

ぜひ、あなたもチャレンジしてください!

 

\小分けで1食 約40円!(23粒換算)/

素焼きアーモンド 850g(425g×2袋)
created by Rinker

 

 

\食洗器も対応。繰り返し使える/

KIKKERLANDジッパーバッグ
created by Rinker

 

筆者はダイエット中に、おやつにアーモンドを食べながら、体脂肪-8%に成功しました。

詳しくは、【ダイエット中のアーモンド、一日の摂取量は?】で詳しく公開しています。

ダイエットにアーモンドを適量食べる
アーモンド食べ過ぎ!?ダイエット中の一日の摂取量って何粒?アーモンドの適量は?ダイエット中なら15粒。食べ過ぎは太るだけじゃなくマイナス面も。食べ過ぎなければ、女性にうれしい最高の食材です!本記事ではアーモンドの『適量』や『食べ過ぎの影響』など詳しく紹介します。...

 

ご意見、ご質問はケンポジ (@ken_posi)のツイッターアカウントまでどうぞ。